こんにちは。
フォトスタジオフォーレの新入社員のRです。

さて、今回は2024年と2025年に
成人式を迎えられる
お嬢様とご家族様に向けて
振袖を購入しようか、レンタルしようか
悩まれている方も多いのではないでしょうか?

振袖の購入とレンタルの
それぞれのメリットとデメリットを
ご紹介させて頂ければと思います!

ぜひ、参考にして頂ければと思います!

振袖購入のとレンタルのメリット・デメリット

振袖購入の場合
メリット
自分にピッタリのサイズに仕上がる
ご購入頂いたお振袖はお嬢様の寸法でぴったりにお仕立てさせていただきます。
サイズにピッタリ合った振袖ですので
着こなしがとてもキレイです

成人式以外にいろんな場面で着ることができる
成人式はもちろん、結婚式にお呼ばれした時や初詣などにも着ていくことができます!
お振袖を2回以上着る機会がある場合はレンタルするよりも購入されたほうがお得なんです!
特に結婚式では華やかなお振袖姿はとても喜ばれます。
誰も着てない自分だけの振袖が手に入る
自分だけの、誰もまだ袖を通していない振袖なので
とっても特別感があります!
購入特典で、卒業式の袴のレンタルが無料になります!
学校に通われているお嬢様方は卒業式に袴を着て出席するというお嬢様も多いのではないでしょうか?
卒業式でもお振袖と袴を合わせて着ることができるのでまた違った雰囲気で楽しめるかと思います✨

デメリット
着るたびにお手入れが必要
保管場所の確保が必要
お振袖を綺麗に保管しておくにはお手入れが必要です。
着るたびにお手入れにだしてクリーニングして頂けますと、汗やシミなどの汚れの沈着も心配なく、長く綺麗に着続けることができます。

振袖レンタルの場合
メリット
着たら脱いで返却するだけで大丈夫なのでお手入れの必要はございません!
お手入れの心配がいらないので、そのまま脱いで返却するだけ。
さらに保管場所にも困りません。
次に着るときは違う振袖を楽しめる
また振袖を着用する機会があったときは、違う雰囲気のお振袖を楽しむことができます。
お振袖を持っていないからこそ、毎回違う自分で楽しむことができるのはとてもいいですよね。

デメリット
サイズによっては